ギャンブル依存症

digg del.icio.us TRACK TOP
By haru | Filed in 未分類 | No comments yet.

若い時に旦那に教えてもらったパチンコとスロット 今は旦那と結婚して子供も生んで、自分が暇だなーって思うと パチンコとかのギャンブルに依存してしまうという 状態で、ほとんど毎日でも行きたくなり困ります。

負ける時とか平気で一万以上負けるから止めないといけないと思い 禁パチサイトに登録し、仲間も出来て楽しく禁パチ出来たりしたのですが 旦那がネットでの人付き合いが大嫌いでオフ会とか絶対行くなといわれます。 パソコンも一台しかないので、直ぐにバレてしまって 何月にオフ会あるから、おいでよーと言われても、旦那が・・・と思ってしまって 行きたいけど、バレないように行くのが難しくって(汗)

ちなみに、仲間達はとても良い人達ばかりで私は良いと思うのですが。 旦那はそんな事しても禁パチなんて出来ないとか言われます。 確かに出来てないですが(汗)

私の気持ちも最近はとても複雑で、パチンコの出し方を理解出来るようになった為 止めるべきなのか、たまにならやっても良いんじゃないか?などと すごく悩んでます。

すごく痛い思いをしていたはずなのに、止められないので 禁パチサイトの意味が無い気もしてて、仲間に迷惑をかけてしまうのでわ? とも思ったりとか・・・。でも 仲間がいなくて一人で禁パチンコは絶対無理だと思うんです。

それに、基本的には止めた方が心は平穏だし、お金は減らないし 幸せになれるのは分かっているのですが。

未だにパチンコに未練たらたらで、他に楽しみが見つからない 日々にパチンコやスロット以上の楽しみが分からない、こんな風になってしまって 禁サイトも旦那に嫌がられるし、私はどうしたら良いんでしょうね?

主婦をしていて時間があるからパチンコに行ってしまいそうになるのかとも最近考えるようになり、以前まで働いていた緩和ケア病棟の看護師としてもう一度復帰をしようとも考えています。※緩和ケア病棟看護師求人

その反面、私にも収入ができたらそれを休日にパチンコに費やしてしまいそうっていうのもあります・・今は決まった中でしているのでそこまで使うっていうことはないのですが・・・いろいろと考えますね( ゚Д゚)

うちの息子、われわれ夫婦の子どもなのにすごく頭がいいのです。いわゆる地頭がいいっていうヤツです。自分から色々な事を学んでいくし、学んだことは忘れずに応用するし、いう事ないです。何よりも意欲が高い。
そんな息子がどうしても行きたい私立中学があると言ってきました。彼なりに調べて、その学校なら自分の夢へ近づくための一歩になるという結論に達したようでした。
ただ我が家は夫が病気をしてリストラされ、私一人で一家を支えている状況。本当に食べて普通の生活をしていくのがやっとの状態です。とてもじゃないけれど合格したとしても私立の中学にやることはできません。それにそもそも塾にも行かせてあげられないし、受験費用だって大変です。
息子に行きたい中学があると言われた夜、夫と二人で泣いてしまいました。お金さえあれば、息子の希望を叶えてやることができるのに。
結局夫とは結論が出ず。ただ息子には話していなかった家計の状況を、ある程度話すことにしました。そうすると、
「自分なりに頑張ってやっていくよ。お父さんお大事にね」と息子は言ってくれました。
親として…こうやってお金の事で子供に不自由させるのは本当に忍びないですね。本来だったらもっと応援していかなければならないのに。

夫には内緒でお金を借りることも考えました・・・

息子の為に、どうにかしてやりたい。こんな親で本当にごめんっていう気持ちが物凄くあったんです(>_<)でも、借金をしたとしても返済が追いつかなくなることは目に見えていました。それで途中で学校を辞めさせるのも息子に心配をかけてしまうことになるし・・・借金を背負わすことも絶対にしたくないので、借金をするとこは止めました。それと同時に息子にも諦めさせてしまったことを本当に申し訳ないです(+_+)

夫の就職先が決まって、きちんと働けるようになれば、塾に通わせてあげたいと思っています。。。はやく良くなることを祈っています(>_<)

 

急な入院

digg del.icio.us TRACK TOP
By haru | Filed in 未分類 | No comments yet.

昨年急にお金が必要になった時は母が入院した時です。
普段から便秘症で、2週間くらい出ないこともしばしばあるということは聞いていました。そんな話は聞いていたので、毎月内科に血圧の薬をもらいに行くときに、その事も相談したらいいよと、度々言っていたのですが、何となく聞き流されて、本人もそんなに気にしていないようでした。
ある日、母がトイレから戻ってくると、ちょっと血が出たというので、心配すると、ちょっと便秘だったからかなと言っていました。そしてその夜、寝ていると、夜中私の寝室に母が来て、いまトイレに行ったらまたなってしまって、ちょっと貧血気味だといいました。
これは救急車を呼んだほうがいいかなと思いましたが、朝まで待てるというので、待って、自分で運転して、かかりつけの内科に診てもらいにいきました。
しばらくすると、ケータイに電話があり、総合病院に行くように言われたと言うので、すぐに私も向かいました。すぐに病院で、内視鏡検査をしてもらうと、力みすぎによる、腸内の炎症で、2週間の点滴入院となりました。
重篤でなかったのは不幸中の幸いでしたが、急の入院で、入院代、入院グッズ一式のレンタル代など、急な出費になってしまい焦りました。
結局7万円ほどで、6割くらいは保険で返ってきましたが、保険代は急に下りないですし、いくらかかるかドキドキでした。

7万円を取りあえずは支払っていないといけなくて、そのとき貯金もないし、母もお金を持っていなかったのでアルバイトしかしていない私でも借りやすい消費者金融でお金を借りたんです(>_<)

無事に母は退院をし、入院費が戻ってくるまでは返済もしないといけなかったのでそれは母がしてくれたので良かったです。

こんなこともあるっていうのが分かったのでそれからは少しずつですが毎月貯金をするようにしました。。。今回は母の入院だったけれど、いつ自分もそのようなことになってしまうか分かりませんからね((+_+))

じぇじぇじぇ

digg del.icio.us TRACK TOP
By haru | Filed in 未分類 | No comments yet.

去年流行った「じぇじぇじぇ」の意味もあまり分からず使ってます(^_^;)

まだ「あまちゃん」1回も見た事が無いんですよね。

流行語にもなるぐらいだから、ドラマも面白いんですよね??

そろそろ見てみようかなと思うんですけど、調べてみたら全156話もあるみたいなんで、なかなか見る気になれず。。。

全10話の半沢直樹を見るだけでも大変だったのに。

まぁ、あまちゃんは1話15分なんですけどね。それでも全部で39時間かかりますからね。

そんな時間内です。。。

水商売は究極の接客業

digg del.icio.us TRACK TOP
By haru | Filed in 未分類 | No comments yet.

私は男ですが、以前ボーイズバーで働いた経験があります。かなり遅くまで開けているお店だったので、何件もハシゴをしてから最後に私の勤めるお店に来るお客様が多かったので様々状態のお客様と接客する機会がありました。

その中でお客様が満足する接客をすることは至難の業でしたが、それでも何年か続けてかなりの経験を積むことができました。

基本的に一番気を付けていたのはお客様を怒らせないことでしたが、最初の頃は何がきっかけで怒るのかわからずに苦労しました。

慣れてきてコツがわかってくると、そのうちに怒らせないだけでなく、お客様が喜ぶポイントを見つけて満足してもらえるようにもなりました。

今は水商売の仕事は辞めて、サービス業を経て建設業に従事しているのですが、水商売時代の経験はプライベートも含めてどの環境でも役立っています。

その中で私が思うことは、水商売とは究極の接客業ではないかということです。

普通のサービス業はお客様と従業員の間に商品があります。

しかし水商売は、お客様と従業員の間に商品が無いのです。お酒があると思うかも知れませんが、お客さんはお酒を飲みに来ているわけではないのです。お酒を飲むことが目的なら家で飲めば安く済むはずです。

なので商品があるとすれば自分の接客力だけなのです。

長い人生、一度は水商売を経験するのは決して無駄なことではないと思います。

キャバ嬢としての自分

digg del.icio.us TRACK TOP
By haru | Filed in 未分類 | No comments yet.

私はとにかくお金が欲しくて水商売の世界に飛び込みました。 キャバ嬢として、運よく面接を通りました。

あとから聞いたのですが、当時たまたま店の女の子が足りない状態だったので、私の容姿でも合格したそうです。

普段だったら絶対とらないと支部長に言われてしまいました。 最初は普通のバイトでは得られない自給に目がくらんで、週3日以上出勤していました。

指名は入らず、ヘルプメインです。 他の女の子達は月に1回しかこない子も多く在籍していたので、多めに出勤している私を店側が大事にしてくれました。

ほんの少しお給料を多めにくれたりしました。 しかし借金があったわけではなかったので、当初のやる気は薄れていき、半年も経つと出勤がおっくうになっていきました。

やる気がおきないことを、売れっ子だけど私には気さくに話しかけてくれていたキャバ嬢、Jちゃんに相談してみました。 すると、Jちゃんがいうには、私はこの世界にまったく向いていないそうです。 指名されないことに悔しさを感じないのは敵ができない半面、キャバ嬢である意味がないといわれてしまいました。

確かにそうだと思い、辞める意思表示をJちゃんにすると、私に事務職をあっせんしてくれました。

すごいネットワークです。 いまだにJちゃんには感謝しています。

軽い気持ちで大学生のころ1年ぐらい水商売をバイトでしていました。その頃は自分も若く、強気だったので気が付かなかったのですが、やっぱりどんなにカジュアルでも、所詮ディープな世界だなあと思います。

例えば、電話番号。すぐに携帯番号を聞かれるので、バイト用に一応別の回線を持っていたのですが、ストーカー気味にかけてくる人やメールしてくる人が結構いたのは驚きです。意味不明な時間にかけてきたり、会社員のはずなのにすごい勢いでメールの返信が早かったり。

また、仕事中、愛人にならないかと言われたり、養子にならないか、と言われたりしたことがあります。普通の生活ではなかなか言われない言葉ですよね。やっぱりあれは、夜の会話だと思います。

でも、仕事を辞めると言った時のお客さんが、電話をかけてきて、辞めたら会えなくなると、脅迫まがいにいろいろ言ってきたのはひきました。自分はやくざだ、とか言っていました。

でも実際は普通のサラリーマンということを私は知っていたのでよかったのですが、その脅しにくっして店外で会ってしまった女の子がいるんじゃないかな、と思います。一瞬やるだけなら十分ですが、永くやると危険なことも多いかなと思う仕事です。

割り切りも必要

digg del.icio.us TRACK TOP
By haru | Filed in 未分類 | No comments yet.

夜のお店に遊びにくる人の中には、紳士的な人もいます。しかしながら、残念なことに、隙あらばと思っているような方の方が、多いと思います。

私がされて嫌だったことは、胸を触ろうとしてきたり、卑猥な会話ばかりしたり、その話を私にふってきたり、無理やりお酒を飲まそうとしたりといったことです。

遊びにきているのでしょうけど、大人としてまた、社会人として節度ある行動をわきまえて欲しいと思いました。確かに高いお金を払ってもらっていますし、お店で働く女の子の分のお酒代まで出していただいています。

でも、だからと言って、何をしても許されるのでしょうか。一緒に飲んでいる女の子が不快な思いをして、お酒の場を楽しめていないことに、何も感じないのだろうかと、疑問にさえ思うこともありました。

もっと、思いやりの気持ち、人を気遣う気持ちをどんな立場であったとしても、考えて欲しいです。

ただ、そういう夜の商売ですからある程度は割り切りも必要だと思います。ただ、紳士的に遊べる男性が少な過ぎて、私は一時期、男性不信に陥ったことさえありました。